花を愛する皆さんへ「自然とは?」「環境に良いとは?」という本質的な問いかけ

2020年5月26日

環境・生態系・温暖化

t f B! P L

直球で問いかけ「自然とは?」

こんにちは。天然木と自然植栽を使った『家族で環境について話せる庭』のプロアドバイザー 箕輪直明です。

「花を愛する皆さんへ」という書き出しで、少し前のinstagram(5/18)に書いた、「自然とは?」という直球メッセージ(問いかけ)です。


花畑はどうして出来たのか?


ムギナデシコの花畑を見て思ったこと。

花を愛する皆さんに
知り、考えてもらいたいこと。

フォロワーさん💕に嫌われると思うけど
お花畑シーズンもそろそろ終わりなので
勇気を出して書いちゃう😆


例えば分かりやすい例として
春、一面に広がる菜の花✨
キレイですよね!

でも、これは何のため?


今では、ある意味 "流行っている" ので
ボランティア的に種まきされている
尊敬すべき方々がいらっしゃったり

自治体や地域団体の主導による
人寄せ(観光)目的であったり

始める動機が多様化していますが
元々の意味(目的)があります。


もちろん中には
菜種油の採油用や、養蜂家が蜜源用など
実益のための菜の花畑もあるでしょう。

しかし、始まった理由のほとんどは
そういった理由ではありません。

高齢化や農家の就業構造の変化によって
担い手がなく、休耕せざるを得ない農地。
その農地が荒れ地化しないように。

ぎりぎり維持するための
苦肉の策で"とりあえず"植えたもの。


「菜の花きれい~😍」
「お花畑きれい~😍」

「キレイ」という目の前の現象だけ見て
ワイワイ喜ぶだけでなく、その背景も
少し知って、思いを馳せてもらいたいな~と思うのです。

木を伐採して更地にして花畑にする

もう一つ
環境の専門家としてお話したいこと🌳

「菜の花に続け!」とばかりに
日本中で増えているお花畑。

ナノハナ、シバザクラ、ネモフィラ
ポピー、ムギナデシコ、コスモス、コキア、等々


荒れ地化していた(しそうな)場所に
種まきしてお花畑にした···という取り組みは
素晴らしいことかもしれません。

でも
ここ数年、気にかかる動きも多い。

古くからの雑木林など広い場所で
木々を全て伐採し、更地化して平坦にする。
そこをお花畑にする動き。

皆さんの家の近くにも
あるのでは?


こういうお花畑は
環境負荷という面で
「百害あって一利なし」です。

このお花畑を見て
「自然は素晴らしい!」なんて
あり得ませんからね。


日本の気候下では、高木をなくして
環境を整える··というのは不可能です。

地中と大気中の環境を良い状態に保ち
心地よい環境をつくるためには
まず「木ありき」なのです。


以下、あくまで模式的に例として

木々を伐採してお花畑にすれば
その周辺は、気温が約1℃上がって
湿度は10%くらい下がる。

その結果どうなるか?

その周辺のお庭のガーデニングに
マイナス影響があるでしょう。

病害虫が発生しやすくなったり
木の樹勢が衰えて、周辺の草花の調子が
悪くなったり···

局地型の豪雨が増えますから
都市型洪水も増えるでしょう。

突風が吹く回数が増えるでしょう。

夏に「あち~」と言う回数は
確実に増えるでしょう。

動植物の生態系が脆弱化しますので
近隣の農地にも大きな影響が出るでしょう。

さて、そのお花畑を見て
「自然は素晴らしい!」と言えますか?

数年後に全て伐採され消滅する
といわれるアマゾンの熱帯雨林。
その問題を憂うことと同じことです。

問いかけ・メッセージ

美しい花に責任はありません。
これからも、皆さんが撮ったお花畑の写真
楽しみにしています🤗

人間の方で高いモラルを持ちたい。
美しい花の「その先」に思いを馳せたい。


木々を伐採して出来た、ベタ~っと平坦な花畑を見て「自然っていいね~」「環境に良いね~」「エコだね~」は、やっぱりヘン!環境について問われるこれからの地球人として、その本質を見る目を養わないといけないのでは!?

その他のページ

ナチュラルな庭・外構|環境に配慮|ガーデンハーモニー(埼玉県)
ガーデンハーモニーのホームページ

ブログ 共感から始まるナチュラルな外構と庭 ガーデンハーモニー
引越前のブログに約2500の投稿があります。(少しずつ引越してくる予定)

本当にナチュラルな屋外空間 ガーデンハーモニー株式会社
ガーデンハーモニーのFacebookページ
Facebookに登録されていない方もご覧になれます。ぜひ「いいね!」してフォローして下さいね!

Instagram(インスタグラム)
日々の写真・日記・小ネタ・たまに施工例など。フォローして下さいね!
 
人気ブログランキング(埼玉県)へ
にほんブログ村(穏やかな暮らし)へ

私が書いています

自分の写真
「天然木と植物を使った屋外空間」のプロアドバイザー、ガーデンハーモニー株式会社の箕輪直明です。環境に配慮して「真剣に考えられた」屋外空間は、自然と、見た目や雰囲気もナチュラルに。実用面でも長く愛されます。「既製品を使わないオーダーメイドの屋外空間」に共感して下さる方を、楽しいアイディアいっぱいでお待ちしています。「優しい気持ちになれる、穏やかで素朴なナチュラル」をあなたに。

このブログを検索

Copyright © ガーデンハーモニー株式会社. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.

QooQ