厳しい場所に植栽する前の手術。地中の環境改善と植栽計画しだいでは・・・(埼玉県伊奈町)

2021年8月1日

屋外空間(庭・外構を含む)のプロアドバイザー 環境・生態系・温暖化 現場での日々・職人 植栽・植物のプロとして

t f B! P L

心地よい室内も庭しだい?

こんにちは。天然木と自然な植栽で『家族で環境について話せる庭』をつくる ガーデンハーモニーの箕輪直明です。

住宅地に多い、土間コンクリートをくり貫いた植栽スペース。地中の空気や水分が滞っているはずですので、健康に木を育てるには厳しい場所です。でも、やり方しだいしだいでは、心地よい風が室内に吹き込み、猛暑でも時間帯によってはエアコンをつけずに過ごせるような・・・そんなキッカケをつくる庭になれるかもしれません。


大切なのは土の中の環境

植栽の準備まで終わりました。

ビフォー:植物を知らない業者さんが造ってしまいがちな植栽用スペース。
混み合った住宅地の中で、土間コンクリートに囲まれた場所。固く転圧された圧密状態の土に囲まれ、地中では 空気と水が滞っています。大きめの植物を健康に育てるには、手術が必要になります。

そこで 私が目をつけたのが、お向かいにある児童公園。
「これならイケる!」と読んで、今回は小手術でいってみました。

地中の環境が良ければ地上の環境も良い

「これならイケる!」と読んだ理由は、公園に入ったら とても心地よかったこと✨
明らかに、空気が動いている! 地上部でこれだけ空気が動いている(=心地よい)なら、地中の空気も水分も動いているはず!···と読みました。

住宅地内の児童公園はべたっと平坦なことが多く、地中の空気や水分が停滞しやすいのですが、ここにはそれを補うものがありました。公園にサクラの木があると 近くの木が伐採される···という悲しい事例が多いものですが、この公園は違いました。


サクラと他の樹種が、2列植栽になっています。
マテバジイやケヤキやシラカシ等が、サクラのかなり近くで育っています。お互い相乗効果で 地中の空気や水分がよく動いているのでしょう。サクラの状態も、狭い児童公園のわりには悪くなかったです。

こんな公園はイイですね(^^)

濃い木陰ができて、日向とのコントラストがはっきりしています。
私たちが前の現場いた間も、お子さん連れのママさんが何組も訪れ、皆さん30分くらいは滞在していました。猛暑の中でも30分ということは、心地よい場所だということでしょう。
地味ながら心地よい公園です。

地中の空気と水を動かす・つなげる

地中の空気や水分が滞らないように、手術中。


特殊な資材は使いません。使うのは 自然由来の資材だけ。
お向かいの児童公園の木々の根が 地中で動かす空気や水の通り道と、この植栽スペースの地下環境をドッキングさせる・・・ということです。

この辺(埼玉県南東部)の住宅地の土の性質は、ザックリ以下のようなこんな感じ(誤差あり)です。

◇上層(深さ200ミリまで)
宅地造成時の客土しだい

◇中層(深さ200~600ミリ)
固い圧密状態でグライ化(酸素不足)。
分類上は粘土ではないですが、皆さんが よく「粘土みたい」と表現する土です。

◇下層(深さ600ミリ~)
周囲に大きな木があったり、舗装面が少ない場所だと、ここまで掘っていくと、空気や水の通りがわずかに感じられ、掘りやすくなります。
 
来週から猛暑のようですので、植栽の時期は 入ってくる植物のご機嫌しだいですね😉🌳

冷房ONは庭と近所しだい

地下も地上も、公園と周りの住宅地も···全てがつながっている。
それが自然や環境の本質です。

この公園前の立地で、上手に植栽計画した庭をつくれば、心地よい風が室内に吹き込み、猛暑でも時間帯によってはエアコンをつけずに過ごせるかもしれません。でも、ほとんどの家が土間コンクリートと人工芝だけの庭だったなぁ。もったいない…😢

-----この投稿はここまで-----

皆さんへの問いかけ

愛するお子さんやお孫さんに
----------
あなた達 大人は、知っていながら
なぜ何もせず、こんな荒れ果てた
地球を残したのですか?
----------
と、問い責められた時
あなたは何と答えますか?
彼らに、私たち大人は何を残すのか?

そんな問いかけを
今までしてきたのですが...

いよいよ私たちが生きる時代すら
かなり危険になってきました。
科学者の予想を上回るスピードで。

日本はもちろん、世界中のどこかで
日々、気候変動による異常気象で
甚大な災害が起きています。

異常気象による災害は人災です。
ならば、人間の知恵と行動によって
地球を治療していくしかない。

環境に配慮した具体的な行動。
活動する人をお金で支援すること。
皆さん1人1人が声をあげること。

健康な地球で 幸せに生きるため
仲間である皆さんの力が必要です。

その他のページ

ナチュラルな庭・外構|環境に配慮|ガーデンハーモニー(埼玉県)
ガーデンハーモニーのホームページ

Instagram(インスタグラム)
日々の写真・日記・小ネタ・たまに施工例など・・・一番はじめに、頻繁に更新されます。ぜひフォローして下さいね!

本当にナチュラルな屋外空間 ガーデンハーモニー株式会社
ガーデンハーモニーのFacebookページ
Facebookに登録されていない方もご覧になれます。ぜひ「いいね!」してフォローして下さいね!

ブログ 共感から始まるナチュラルな外構と庭 ガーデンハーモニー
引越前のブログに約2500の投稿があります。

人気ブログランキング(埼玉県)
にほんブログ村(穏やかな暮らし)

私が書いています

自分の写真
「天然木と植物を使った屋外空間」のプロアドバイザー、ガーデンハーモニー株式会社の箕輪直明です。環境に配慮して「真剣に考えられた」屋外空間は、自然と、見た目や雰囲気もナチュラルに。実用面でも長く愛されます。「既製品を使わないオーダーメイドの屋外空間」に共感して下さる方を、楽しいアイディアいっぱいでお待ちしています。「優しい気持ちになれる、穏やかで素朴なナチュラル」をあなたに。

過去の記事

このブログを検索

Copyright © ガーデンハーモニー株式会社. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.

QooQ