屋外で活動する者は温暖化を肌で感じる

こんにちは。天然木と自然な植栽で『家族で環境について話せる庭』をつくる ガーデンハーモニーの箕輪直明です。

屋外の仕事をしていると、温暖化がものすごい速度で進んでいることを肌で感じ 怖くなります。植栽計画(選ぶ植物や配置)にも大きく影響があり、年々(日に日に?)危機感が大きくなります。

候補から外さなくてはいけない植物

造園樹として実績ある植物であっても、魅力的な特徴を持った植物であっても・・・

◇自生地の中心が冷涼地である植物
◇主に山地に自生する植物

こういった植物の中には、この7.8年で、候補から外さざるを得なくなった種類も多いです。

安易なショーガーデン的な使われ方を目にすると 甘い誘惑もありますが、舗装や人工構造物からの照り返しが強い住宅地など、首都圏の庭では、あまりにもかわいそうで...私は使えなくなりました。

お客さんから希望があっても、丁寧に説明するようにしています。
地球温暖化という危機を、日々の現場で肌で感じる私たちが「伝える」ことは、意味あることだと思うのです。日本の "しっとり穏やかな" 気候に合った植物を、これからも健康に育てることができるよう、温暖化の速度を抑え、環境負荷の低い庭を手がけること、さらに進めていきます!

理屈通りにならない難しさと面白さ

とはいっても、かなり厳しい環境のはずなのに、順調に育っている木もあって···植物は理屈通りにならないから、難しくもオモシロイものです😄

木漏れ日が気持ちイイですね!


現場の途中に立ち寄った、お客さんの庭で。
写真の木(植えたのはもう何年も前)は、広い舗装された道路沿い、すぐ近くに運送屋さんの広い駐車場、周囲の植物量が非常に少ない···という場所に植えられています。そんな悪条件ばかりなのに、なぜか元気。
猛暑による"お疲れ落葉"もなく、無事に夏を越すのか⁉️

個体差があるから、植物はオモシロイ!

-----この投稿はここまで-----

皆さんへの問いかけ

愛するお子さんやお孫さんに
----------
あなた達 大人は、知っていながら
なぜ何もせず、こんな荒れ果てた
地球を残したのですか?
----------
と、問い責められた時
あなたは何と答えますか?
彼らに、私たち大人は何を残すのか?

そんな問いかけを
今までしてきたのですが...

いよいよ私たちが生きる時代すら
かなり危険になってきました。
科学者の予想を上回るスピードで。

日本はもちろん、世界中のどこかで
日々、気候変動による異常気象で
甚大な災害が起きています。

異常気象による災害は人災です。
ならば、人間の知恵と行動によって
地球を治療していくしかない。

環境に配慮した具体的な行動。
活動する人をお金で支援すること。
皆さん1人1人が声をあげること。

健康な地球で 幸せに生きるため
仲間である皆さんの力が必要です。

その他のページ

ナチュラルな庭・外構|環境に配慮|ガーデンハーモニー(埼玉県)
ガーデンハーモニーのホームページ

Instagram(インスタグラム)
日々の写真・日記・小ネタ・たまに施工例など・・・一番はじめに、頻繁に更新されます。ぜひフォローして下さいね!

本当にナチュラルな屋外空間 ガーデンハーモニー株式会社
ガーデンハーモニーのFacebookページ
Facebookに登録されていない方もご覧になれます。ぜひ「いいね!」してフォローして下さいね!

ブログ 共感から始まるナチュラルな外構と庭 ガーデンハーモニー
引越前のブログに約2500の投稿があります。

人気ブログランキング(埼玉県)
にほんブログ村(穏やかな暮らし)

私が書いています

自分の写真
「天然木と植物を使った屋外空間」のプロアドバイザー、ガーデンハーモニー株式会社の箕輪直明です。環境に配慮して「真剣に考えられた」屋外空間は、自然と、見た目や雰囲気もナチュラルに。実用面でも長く愛されます。「既製品を使わないオーダーメイドの屋外空間」に共感して下さる方を、楽しいアイディアいっぱいでお待ちしています。「優しい気持ちになれる、穏やかで素朴なナチュラル」をあなたに。

過去の記事

このブログを検索

Copyright © ガーデンハーモニー株式会社. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.

QooQ